そもそも「波動」って何?

「波動」とは、モノや人間からもでている微細な振動であり、波のように動いている電気的なものです。
東洋的にいうと「気」になります。

たとえば・・・

怒っているヒト と 笑っているヒト の近くにいると違いがわかると思います。

カフェなどで、「楽しい会話している人達」、「グチ・悪口をいっている人達」の周りの空気が違うのお分かりになりますよね。


その見えない空気は、人から発している電気的な振動で空気の振動に変化を与えています。
人間は、本能で感じ取れる力を持ち合わせております、特に女性は敏感です。

その変化は、ヒトの体にも変化が起こります。

「笑っている」ときの血液と、「怒っている」ときの血液を分析すると、
赤血球の数や形、血液内の組成が
明らかに 異なるという 分析結果の事例がございます。

波動が良い時は、女性は明るい表情をしています。
逆に、悪いときは、眉間にシワよせて「恐い雰囲気」を発しています。この状態が続くと、病気にたどりつきます。


その前段階では、「肩コリ」「むくみ」「くすみ」「疲労感」「痛み」などよろしくない現象が体にあらわれます。
結果、「老化現象の促進」、「しみ」「しわ」または「体重の増加」などなど

波動を調整することは、「血液の流れ」や「リンパの活動」「保水力」など、人間の基本中の基本どころが
調整されます。

では、CULMINE(クルミネ)では、どうのようにして「波長」を変えて「波動」に変化を与えているのでしょうか。。


そこがミラクルです。

生まれながらのヒーラーという魂の成せる技、であって・・・
言葉よりまずは、
ご体験されることが一番、おわかりになるかと思います。

よくいわれますのが
「近くにいると元気になる」
「癒される」
「鼻炎アレルギー症状がとまった」 など、
心や症状になんらかの変化を体感される人が多いです。

また、
病院にお見舞いにいくと、その病室の人達が元気になること多いです。


ご参考に:

人間は電気で動いてます。
たとえば、
健康診断で「心電図」というものがあります、
これは、心臓から発する「電気」の波動を数値化、図形化してます。
また、
体脂肪を測る「 体組成計 」は、どのくらい電気が流れるかで脂肪の量を数値化しております、
油(脂)は電気をとおしません、いわゆる電気抵抗値が脂肪の量となります。

人間から発する電気は、感情・心の持ちようで変化が起こります。

HOME